アホウドリ鉄道

本ブログは、鉄道に関する記事+制作者の鉄道に関する記憶、思いを載せていく、スクラップブック7です。制作者は小さい頃から鉄道を趣味として、乗り物として愛して約半世紀が過ぎました。鉄道関係のニュースを中心に、鉄旅、車窓、駅、車両、列車、歴史、鉄道紀行などの図書資料関係、切符など生活、仕事にも役立つ情報も集めながらやっていきいと思います。

    2020年07月

    京都でトロッコ観光列車を走らせる嵯峨野観光鉄道が地域の食を紹介するようです。


    トロッコ マルシェ」会場イメージ図 画像:JR西日本

    嵯峨野観光鉄道株式会社2020年7月23日(木・祝)、トロッコ嵯峨駅の「旧D51広場」にて、屋外型のフードマーケット「トロッコ マルシェ」をオープンする。

    沿線地域活性化のため、地元商店街の店舗が出店、亀岡など沿線地域の食材販売などを計画している。トロッコ列車の利用者だけでなく地元地域住民の交流場としての活躍も見込み、休憩スペースを設置する。

    営業時間は嵯峨野トロッコ列車運行日の10時16時トロッコ列車は水曜運休だが、紅葉の時期や夏休みなどの繁忙期は運転する。本年は9月16日(水)も新たに運転日として追加された。

    鉄道チャンネル編集部



    (出典 news.nicovideo.jp)


    (出典 upload.wikimedia.org)


    【【トロッコ嵯峨駅】旧D51広場に屋外型フードマーケット】の続きを読む


    『京福電気鉄道』、京都に何回か行くうちに、自然に全線のってました。京都市電の名残もあります。

    京都新聞、 2017年1月30日 ^ 4月1日より嵐電(京福電車)でPiTaPaがご利用いただけます - PiTaPa.com 2011年3月16日。 阪神電気鉄道 京阪電気鉄道 京都バス 叡山電鉄 京福バス えちぜん鉄道 京都電燈 鞍馬電気鉄道 江ノ島電鉄 京福電気鉄道 公式サイト 嵐電ホームページ
    47キロバイト (6,978 語) - 2020年6月27日 (土) 17:19




    【【京福電気鉄道】の話題、2020年07月版】の続きを読む

     夜行列車の雰囲気は一種独特です。ぐっすり寝られるかといえば、個室でも微妙なところがあるし、乗鉄としては気分がハイになって、寝ていられないということもあるので。ブルトレも過去のものとなって久しいかんじがしますが、外国の寝台列車、やはり一度は乗りたいです。

     寝台特急がまだいくつかある国がうらやましい……。ブルートレインの記憶をこちょこちょとくすぐる「イギリス夜行列車」の乗車動画が懐かしくて、楽しそうで、うらやましいです。

    【画像】ブルートレインを思い出す車内の様子

     英国のYouTubeチャンネルDylan's Travel Reportsが投稿した動画で、イギリス夜行列車「ナイト・リビエラ」の様子を楽しめます。

     ナイト・リビエラ(Night Riviera)は、ロンドンのパディントン駅とペンザンス駅を結ぶ寝台列車1983年から運行しています。ディーゼル機関車が寝台客車をけん引して走ります。

     早速車内を見ていきましょう。うほほー、車内の通路の雰囲気が日本の寝台列車に何かそっくり。いきなりブルートレイン思い出してしまって懐かしい気分になります。

     Dylanさんが乗ったのは「Solo Sleeper」というタイプの寝台個室。個室内はコンパクトながらも清潔感があります。室内には電源コンセントやWi-Fiもちゃんと完備してあります。

     列車にはラウンジカーも連結していて、軽食を取ったり、ちょっとしたリフレッシュができたりします。あ、朝食は「付き」のようです。一晩過ごすには十分すぎるサービスや設備があり、ホテルとあまり変わらないほどですね。

     動画には「乗りたくなった」「夜行列車で時間をかけて移動するのもいいね」などのコメントが多数。「夜行列車の旅」そのものに魅力を感じた人が多かったようです。

     英国にはこのほかに「カレドニアン・スリーパー(Caledonian Sleeper)」という夜行列車もあります。ナイト・リビエラとは異なる特色があるようですので、乗り比べてみるのも楽しそうですね。

    ●日本にも「サンライズ出雲/瀬戸」があるよ 「WEST EXPRESS 銀河」も楽しみ

     さて、日本の夜行列車2020年7月現在、「サンライズ出雲」と「サンライズ瀬戸」が走っています。

     さらに2020年JR西日本から「WEST EXPRESS 銀河」も登場します。WEST EXPRESS 銀河は当初2020年5月デビュー予定でしたが、感染症流行の影響で運行開始日は7月現在「後日発表」の状態。ただ、ファンから試運転の目撃情報がいくつも上がっており、走らせる準備そのものはほぼできているもの思われます。早く体験してみたいですね!

    大きな屋根のホームと深い色合いの客車から旅情を感じる英国の寝台列車「ナイト・リビエラ」


    (出典 news.nicovideo.jp)


    (出典 cdn.pixabay.com)



    【【夜行列車】イギリスの寝台列車がブルートレインの記憶を呼び覚ます】の続きを読む


    『京都丹後鉄道』、一応全線のってます。しかし乗り通してはいても、沿線に立ち寄ったことはない乗鉄として通過しただけという。今度は駅訪問も含めて、天橋立くらいは訪れたいと思います。他にも良いところ沢山あるでしょう。



    (出典 erizo-plusalpha-life.com)


    WILLER TRAINS (京都丹後鉄道からのリダイレクト)
    WILLER TRAINS,Inc.)は、京都府宮津市に本社を置き、『京都丹後鉄道』(きょうとたんごてつどう、英: Kyoto Tango Railway、略称:『丹鉄』(たんてつ)の名称で列車の運行、乗車券等の販売等の事業を行う鉄道事業者(第二種鉄道事業者)。高速乗合バス運行中堅(元ツアーバス運行大手)のWILLER
    17キロバイト (2,154 語) - 2020年7月21日 (火) 11:36




    【【京都丹後鉄道】の話題、2020年07月版】の続きを読む

    「渡し板で結ばれた新幹線」の目的。今でもやっている訓練です。考えてみれば当然のことですが、やはり日常的にこのような訓練は必要でしょう。そのときに乗客となって出くわしたら、まあきちんと乗務員の指示に従いたいところです。明確で安心できる誘導をお願いします。

    深夜の東海道新幹線新富士駅で、停車した列車から列車へ乗り移り、さらにホームへ移動する珍しい光景が見られました。異常時の乗客避難を想定した訓練で、東海道新幹線で3駅にしかない「中継台」、新しい「幅広渡り板」も注目です。

    「大雨で熱海~小田原間が不通」の設定

    東海道新幹線新富士駅静岡県富士市)で2020年7月16日(木)深夜、駅に停車している列車から乗客が別の列車に乗り移り、さらにそこから新富士駅ホームに降りるという珍しい光景が見られました。

    新富士駅は、ホームがない通過線(本線)と、その両脇にホームを備えた線路(副本線)がある構造。今回、乗客はホームがない通過線に止まった列車から、ホームのある線路に止まった列車へ「渡り板」を使って乗り移り、そしてホームに降りました。

    JR東海が、異常時を想定し行った訓練です。「設定」は、大雨による熱海~小田原間の不通を受け、2本の上り列車を新富士駅で運転見合わせにし、ホームのない線路へ止まった列車からも、乗客を安全な場所へ避難させる、というもの。

    JR東海 新幹線鉄道事業本部 運輸営業部長の近藤雅文さんによると、異常時は列車を駅と駅のあいだではなく駅に停車させ、このようにして乗客が安全な場所へ移動できることが大切と考えているそうです。

    なおJR東海によると、訓練ではなく渡し板を使って乗客を降ろしたのは、直近では2018年の台風21号による異常時とのこと。東海道新幹線では、1時間あたりの累計降雨量が60mm以上になるなどすると、運転を見合わせます。

    3駅にしかない「中継台」と新しい「幅広渡り板」もポイント

    JR東海が行った今回の訓練は、「中継台」と「幅広渡り板」もポイントです。

    あとから開業した東海道新幹線新富士駅掛川駅静岡県掛川市)、三河安城駅愛知県安城市)では、通過線(本線)とホームのある線路(副本線)がやや離れており、線路と線路のあいだにある中継台を橋脚のようにして、ふたつの渡り板を使い、列車から列車へ乗り移る形になっています(ほかの駅ではひとつの渡り板で可能)。

    また、東海道新幹線の列車には1編成16両あたり渡り板が4つ備えられていますが、うち12号車のものは幅広(プラス31cmの75cm)で、車いすに対応しています(使用するのは車いす用の席などがある11号車で)。2020年6月から、東海道新幹線の全列車にこの幅広タイプの渡り板が備えられたそうです(装備開始は2018年から)。

    なお、今回の訓練はJR東海が毎年1回行っている、実際に営業している線路と車両を使っての訓練で、その社員など約100名が参加しています。

    「渡し板」でホームまで移動できるようにされた新幹線(2020年7月16日、恵 知仁撮影)。


    (出典 news.nicovideo.jp)


    (出典 kura1.photozou.jp)


    【【新幹線】から新幹線に乗り移る】の続きを読む

    このページのトップヘ