『急行阿波』、徳島方面の四国を代表する急行群の一つ。歴史表の長さがその地位を物語ります。
高校生の頃まだ走っていたはずなんですが、高地、愛媛と回り、徳島はいきませんでした。とにかく長い距離、遠方を目指したので。後年、徳島に出向いたときは、もはや特急しかない時代、さらに出張時には新神戸から淡路島経由で徳島とかに高速バスで行ったりして、乗鉄としては心外な利用でした。
資料はかなりあります。




(出典 blogimg.goo.ne.jp)

うずしお (列車) (阿波 (列車)からのリダイレクト)
0日に本四備讃線(瀬戸大橋線)の開通に伴い、それまで高松駅 - 徳島駅間で運転していた急行阿波」をすべて特急に格上げする形で運転を開始した。1990年11月には、本四備讃線の開通時に「むろと」から改称された「阿波」も「うずしお」に吸収されている。 列車名は徳島県鳴門市と兵庫県南あわじ市(淡路島)の
38キロバイト (5,372 語) - 2020年7月18日 (土) 13:11

表頭125準急阿波
準急阿波2
急行阿波
急行阿波2
阿南~徳島、海部~牟岐等の頭に付いてる普通列車の凡例は〇の中に普通の普が入ってます。
中四国凡例

列車歴史表と凡例は、日本鉄道旅行歴史地図帳11号・中国四国、2011年、新潮社より。
歴史表は約10年前までです。文字不鮮明で、すいません。


画像、動画に関しては本ブログの当記事に関連する素材を直接撮影したものとは限りません。乗鉄の雰囲気で集めています。なにとぞよろしく。





<記事>



「レールが結ぶ、一本列島。」1988年3月号の時刻表が「神回」だった理由 「レールが結ぶ、一本列島。」1988年3月号の時刻表が「神回」だった理由
…と、高松~高知~中村間の特急「南風」は岡山発着となった。高松~徳島間の急行「阿波」は特急「うずしお」に格上げされ、岡山発着となった。さらに本州四国連絡…
(出典:ライフ総合(文春オンライン))

<画像>




(出典 blogimg.goo.ne.jp)

(出典 pbs.twimg.com)

(出典 livedoor.sp.blogimg.jp)

(出典 blogimg.goo.ne.jp)

(出典 pbs.twimg.com)

(出典 photohito.k-img.com)

<動画>





 



<ツイッター>


せとたか@C97新刊メロブ・BOOTH頒布中
@setotaka5746

@okuihina むしろかつての急行「阿波」みたいな「スーパーうずしお」があればワンチャン?(あわわ((((;゚Д゚))))))))

2020-07-18 08:10:37

(出典 @setotaka5746)

フィールドアロー@コス撮復活
@fieldarrow1013

キハ185のハズレうずしお、急行「阿波」にして料金下げてもいい気がする…20系客車が寝台幅52センチとかアコモが劣るため晩年は急行ばかりだった。

2020-07-18 03:39:24

(出典 @fieldarrow1013)

春先の旅人
@ShfX8OtFatc5uWL

@morikoo_KM 30年前に急行阿波による普通列車で海部駅に来たのが懐かしい。

2020-07-17 11:32:50

(出典 @ShfX8OtFatc5uWL)

剣山5号
@Y0SS5TWnH3BUvus

@washu_exp キロハ28 1!ノンストップの急行「阿波」でしょうか。乗りたかった〜。

2020-07-16 15:20:15

(出典 @Y0SS5TWnH3BUvus)